東芝ブレイブルーパス・リーチ選手のcafe+64が伝授するニュージーランド流コーヒーの楽しみ方

ニュージーランドのコーヒーや食事を楽しめるカフェとして人気の「cafe+64」。東芝ブレイブルーパスのリーチ マイケル選手と奥様のリーチ 知美さんがニュージーランドの文化や食事を体感して欲しいとオープンしたお店です。実はニュージーランドはコーヒー好きが多いことでも知られるカフェ大国。「cafe+64」ではバリスタが淹れる本格的なコーヒーをいただくことができます。今回は特別に、家でも簡単にできるラテアートの作り方を教えていただきました。

ニュージーランドスタイルのコーヒーの楽しみ方とは?

ニュージーランドではコーヒーといえばエスプレッソ。「カプチーノ」「カフェラテ」など、エスプレッソにミルクを混ぜたコーヒーが豊富です。街中にオシャレなカフェがあるので、家でコーヒーを淹れるというよりも外で楽しむのがニュージーランド流だそう。そしてエスプレッソドリンクのなかでも定番といえるほど人気なのが、リーチ選手もお気に入りだという「フラットホワイト」。カフェラテなどに比べ上にのったミルクの量が少ないため、コーヒーの味わいがより感じられるのだとか。ぜひ本場の「フラットホワイト」を「cafe+64」で楽しんでみては。

【気軽に楽しめる家ラテ講座】用意するもの エスプレッソメーカー コーヒー豆 ミルクフォーム 牛乳 チョコレートソース 竹串
Step1 エスプレッソメーカーでコーヒーを淹れます。<ポイント>コーヒー豆は深煎りがオススメ Step2 牛乳を40〜60℃に温めます。牛乳100mlの場合、目安として電子レンジ500wで50〜60秒加熱します。温めた牛乳をミルクフォームで泡立てます。<ポイント>牛乳は少しとろみがある程度に泡立てます。ぐるぐる回して大きな泡をつぶします。 Step3 コーヒーを注ぎ、次にフォームミルクを注ぎます。<ポイント>フォームミルクは最初はコーヒーと混ざるようにゆっくり注ぎ、最後は泡がコーヒーのうえにのるように一気に注ぎます。 Step4 チョコレートソースでカップの端から端を往復するように水平に線を描きます。次にチョコレートソースに対し垂直に竹串で優しくなぞります。<ラテアートの完成!>
「cafe+64」のバリスタが作る本格ラテアートはこちら!おなじみのハートや、ラグビーボール、ニュージーランドにちなんだ羊な、飲むのがもったいなくなるようなラテアートたち。「cafe+64」で楽しめます! ニュージーランドが体感できるカフェ

店名の「64」はニュージーランドの国際電話での国番号。ご紹介したコーヒー類のほか、ニュージーランドのフードメニューも充実しています。イチオシは、アボカドとチーズがパンの上にのった「アボスマッシュ」。元オールブラックスのリアム・メッサム選手のリクエストで登場した、ラグビーファンにはたまらない一品。また、「Picsピーナッツバナナブレッド」はリーチ マイケル選手が自ら考案したデザートです。☎042-306-9293〈 所〉府中市美好町1-18-3 コーポビバルディ 1F〈 時〉11:00~18:00(L.O. 17:30)〈 休〉月

アボスマッシュ Picsピーナッツバナナブレッド
ページTOP