「府中を拠点とするラグ日チーム」府中は学生から企業まで様々なラグビーチームの拠点に。トップリーグの2チームとともに府中ラグビーを熱く盛り上げる各チームをご紹介します。
「NFRFC'07」1964年創部、「NEC府中ラグビー部」でおなじみ、NEC府中事業所ラグビー部が母体となるチーム。今は外部メンバーも受け入れラグビーを愛する19歳から59歳までの幅広いプレーヤーが参加しています。2017年度関東社会人リーグ3部優勝を果たし、2018年度からは2部でプレー。練習場所:府中市ほか、京王研修センターグラウンド(八王子市堀之内1414)など。入部などの問い合わせ:reservetakahashi@gmail.com 公式ページ:https://ja-jp.facebook.com/Nfrfc07/
「東京外国語大学ラグビー部」1929年創部の歴史をもち、地区対抗関東1区1部リーグで戦っています。練習場所である府中キャンパスグラウンドは府中朝日フットボールパークに隣接しているため、時間を見つけては日本代表の練習見学をしているという「地の利」も。府中市内のラグビーイベントにもたびたび協力してくれています!練習場所:東京外国語大学 府中キャンパスグラウンド(府中市朝日町3-11-1)チーム情報・問い合わせなどは公式HP:rugbytufs.d2.r-cms.jp
「東京都立府中西高等学校ラグビー部」部活動が盛んな学校として知られている同校は、府中市内で唯一ラグビー部がある高校。飯島均氏をはじめ大学・社会人ラグビーで活躍するOBを多数輩出しています。東芝ブレイブルーパスから練習指導を受けるなど地域連携によるラグビー環境の充実も魅力です!練習場所:学校グラウンド(府中市日新町4-6-7 )ラグビー部公式HP:blogs.yahoo.co.jp/natsu0820_tvxq_2s
「ブレイブルーヴ」2018年4月に誕生した高校生以上の女子ラグビーチーム。練習場は東芝ブレイブルーパスのグラウンドを使用しており、ワールドカップ出場の経験も持つ松田努ヘッドコーチを中心に16人のコーチスタッフがサポート。本気でラグビーに取り組みたい方はお気軽にお問い合わせを。練習場所:東芝府中グラウンド(府中市東芝町1)入部などの問い合わせ:info@girls-rugby.tokyo 公式HP:bravelouve.tokyo