新着情報

2020.08.19

【目標達成!】「ラグビーのまち府中」モニュメントの設置に向け、クラウドファンディングを実施!

2020年10月11日(日)をもちまして、受付期間が終了となり、232名の方から目標金額2,000,000円を大幅に超える合計3,004,529円の寄附をいただきました‼️
本当にありがとうございました。
近日中にモニュメント完成のご案内をいたしますので今しばらくお待ちください。

 

 

東芝ブレイブルーパスサントリーサンゴリアスの本拠地である府中市は、ラグビーワールドカップ2019において、イングランド・フランス・南アフリカの公認チームキャンプ地となりました。さらに、東京2020オリンピックに向けて、メダル獲得を目指す男女7人制ラグビー日本代表の事前キャンプ地となっています。
市では今後もラグビーを盛り上げていくとともに、ラグビーを通じた地域活性化を推進するため、「ラグビーのまち府中」の象徴となるモニュメントを京王線府中駅前に設置します。
この設置に係る費用を賄うためクラウドファンディングにより寄附を募集します。

 

 

■受付期間

2020年8月21日(金)~10月11日(日)まで

 

■目標金額

200万円
※目標金額に達しなかった場合でも、寄附金全額をモニュメントの製作費に活用させていただきます。
※目標金額以上の寄附をいただいた場合は、本プロジェクトをはじめとするスポーツ振興事業にかかる経費に活用させていただきます。

 

■設置場所

京王線府中駅南口のペデストリアンデッキ上

 

■デザイン

モニュメントには、上部に「ラグビーのまち府中」のシンボルマークをかたどったオブジェを施し、台座の左右には東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアスのロゴマークを備えています。
また、台座の裏面には、寄附をいただいた方々のお名前を刻んだ銘板を設置し、銘板はラグビー応援アンバサダー@府中ラガマルくんのデザインを備えています。

 

 

■申込み

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」での手続きとなります。
※この支援金はふるさと納税として取り扱うため、控除上限額から2000円を差し引いた額は、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

https://www.furusato-tax.jp/gcf/978

 

■寄附金の特典

モニュメントの台座部に設置する銘板に寄附者の氏名を掲示します。
※寄附者のお名前に代えて、企業名や大切な方(お子様やお孫様など)のお名前を掲示することもできます。
1万円以上の寄附をいただいた方を対象に、先着200名となります。

銘板のイメージ

 

■チラシのデータ

【ちらし】ラグビーのまち府中モニュメント_クラウドファンディング

 

 

ラグビートレーニングマッチ府中市⺠観覧者募集

情報発信拠点施設『183 FUCHU FAN ZONE』

「ラグビーのまち府中」モニュメント完成記念式を実施

「ラグビーのまち府中」オンライントークショー@183 FUCHU FAN ZONE

【目標達成!】「ラグビーのまち府中」モニュメントの設置に向け、クラウドファンディングを実施!

ラグビーワールドカップ2019公式マスコット「レンジー」マンホールを設置

【府中市長杯争奪 府中ダービーマッチ】市長杯贈呈&パブリックビューイングを実施しました

[2020.1.12]『府中市長杯争奪 府中ダービーマッチ』パブリックビューイング開催!

[2020.1.3]トレーニングマッチ観戦の注意事項等について

「府中・調布・三鷹ラグビーフェスティバル2019」を開催します!

すべての記事一覧