新着情報

2020.01.16

【府中市長杯争奪 府中ダービーマッチ】市長杯贈呈&パブリックビューイングを実施しました

ジャパンラグビートップリーグ2020が1月12日(日)に開幕しました。
初戦の一つとなったのは府中市を活動拠点とする東芝ブレイブルーパスサントリーサンゴリアスの直接対決「府中ダービーマッチ」
会場となった秩父宮ラグビー場は、ラグビーワールドカップ2019の影響もあって、ほぼ満員の21,564人が観戦に訪れました。

結果は東芝ブレイブルーパス26-19サントリーサンゴリアスで東芝ブレイブルーパスの勝利となり、試合後には高野律雄府中市長より勝利チームの東芝ブレイブルーパス小川高廣共同主将に「府中市長杯」が贈呈されました。

試合詳細は→ https://www.top-league.jp/schedule/detail/19542/

 

 

また、府中駅南口けやき並木通りにて、この試合を市民の皆様にもご観戦いただきたく、パブリックビューイングを開催しました。
多くの観客で埋め尽くされた秩父宮ラグビー場と同様に、けやき並木通りからも熱い声援が送られました。

 

 

■セレモニー(府中市長杯の贈呈ほか)

市制施行60周年を記念して2014年に創設された「府中市長杯」
2020年は、東芝ブレイブルーパスの手に渡されました。
また、横田実府中市議会議長からは、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM・最優秀選手)となった小川選手に記念品(府中観光特産品の詰め合わせ)が贈られるとともに、ミス府中紅谷夢乃さん・前田桃子さんから、東芝のリチャード・カフイ選手とサントリーの流大選手に花束が贈られました。

セレモニーを実施いただきました日本ラグビーフットボール協会様、ありがとうございました。

 

 

 

 

■パブリックビューイング

パブリックビューイング会場では、トークゲストに元日本代表で現・慶應義塾大学ラグビー部ヘッドコーチの栗原徹さんをお招きし、フリーアナウンサーの有働文子さんのMC進行により、トークショーを行いました。
栗原さんには、ラグビーのルールなど初めてラグビーを観戦される方向けのお話や、今シーズンの東芝・サントリー両チームの特徴・注目選手、トップリーグ2020全体の見どころなどをお話しいただきました。

 

 

 

また、会場内では、一般社団法人まちづくり府中主催による飲食販売ブース(キッチンカー・テント)が出展され、寒空の下で観戦する皆さんを温めてくれましたほか、府中観光協会による府中市の特産品の販売や、東京2020オリンピック・パラリンピック「ラグビーのまち府中」のPRコーナーも実施されました。

 

 

 

 

栗原さん、有働さん、寒い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

ジャパンラグビートップリーグ2020は、5月9日(土曜日)まで全15節で行われます。

https://www.top-league.jp/

府中からも引き続き応援しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラグビーワールドカップ2019公式マスコット「レンジー」マンホールを設置

【府中市長杯争奪 府中ダービーマッチ】市長杯贈呈&パブリックビューイングを実施しました

[2020.1.12]『府中市長杯争奪 府中ダービーマッチ』パブリックビューイング開催!

[2020.1.3]トレーニングマッチ観戦の注意事項等について

「府中・調布・三鷹ラグビーフェスティバル2019」を開催します!

日本代表選手報告会を開催しました!

東芝ブレイブルーパス&サントリーサンゴリアス 日本代表選手報告会

10月26日(土)・27日(日)のラグビーワールドカップ2019(TM)のパブリックビューイングについて

10月19日(土)・20日(日)のラグビーワールドカップ2019(TM)のパブリックビューイングについて

【中止のお知らせ】10月12日(土)・13日(日)のラグビーワールドカップ2019(TM)パブリックビューイングについて

すべての記事一覧