新着情報

2019.07.17

JOC認定競技別強化センター認定式を実施しました

府中市は、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と連携し、2018年5月から、東京2020オリンピックに出場が決定している7人制ラグビー男女日本代表のキャンプ受入れを行ってまいりました。

こうした実績が認められ、府中市内の練習拠点である「府中朝日フットボールパーク」公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)より、オリンピック強化指定選手等のトップアスリートが強化活動として有効に利用している施設「JOC認定競技別強化センター」に認定されました。

このことを受け、2019年7月15日(月・祝)に、認定式を実施しました。

 

 

当日は、午前中まで降っていた雨も上がり、府中市長・府中市教育長が主催となり、東京都議会・府中市議会の皆様をはじめ、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会の岩渕健輔専務理事(7人制ラグビー男子日本代表ヘッドコーチ)、前田直毅理事のほか、7人制ラグビー日本代表選手を代表し、副島亀里ララボウラティアナラ選手、本村直樹選手、松井千士選手、横尾千里選手、立山由香里選手、松田凛日選手にご出席いただきました。

 

 

 

 

 

府中市が地元であるサントリーサンゴリアスに所属する松井千士選手が代表してスピーチし「府中朝日フットボールパークで練習させていただいている府中市に感謝し、メダルを獲得することで恩返しをしたい」とお話しされました。

また、高野市長から、チームの皆さんに、現在TBSドラマで放映中の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」と市内老舗菓子屋「青木屋」のコラボ商品「武蔵野日誌」をプレゼントし、府中出身の松田凛日選手にお渡ししました。

 

 

 

 

また、本式典終了後、府中朝日フットボールパークを一時開放し、市民などを対象とした天然芝体験を実施しました。

選手の皆さんにもご参加いただき、楽しいひと時となりました。

 

 

 

 

府中市では、引き続き東京2020オリンピックに向け、7人制ラグビー男女日本代表をサポートしてまいります。

ご見学にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

情報発信拠点施設『183 FUCHU FAN ZONE』

桑山選手・濵田選手が市長訪問しました(ユニバーシアード大会2019)

男子セブンズ日本代表と府中二中ラグビー部との合同練習を実施ししました

「リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019 日本ラウンド」パブリックビューイング

【府中・調布・三鷹3市連携事業】ジャパンラグビートップリーグ観戦バスツアーを実施しました

JOC認定競技別強化センター認定式を実施しました

府中朝日フットボールパーク「JOC認定競技別強化センター認定式」&天然芝体験

『183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO』がオープンします!

「ラグビーワールドカップ2019(TM)開催100日前記念フォーラム in 府中~レガシーの創出に向けて~」開催レポート

【府中・調布・三鷹3市連携事業】ジャパンラグビートップリーグ観戦バスツアー

すべての記事一覧